冬仕度

d0003770_14184532.jpg今月初旬に芦別に行った時見た光景。
今は珍しくなった窓にビニールを張る作業をしていたおじさん。私が子供の頃はどこのお家でも見られた光景だったので、少しおじさんとお話しして写真を撮らせていただいた。(例によって業界人風にお願い!)
何十年も経って家が歪んでくると隙間ができてねぇ。。と仰っていたが、木造の何十年も経っている割には、歪みも少なくしっかりしていた。今はこんな方式のお家はもう見なくなったが、もしかしたら昔の作りの方が丈夫だったのかも知れない。



d0003770_1436430.jpg
芦別へ行く途中いつも通る西芦別の今は使われていない学校。隣の西芦別小学校の教頭先生によると、昔は中学校として使われていたらしい。許可を得て写真を撮らせていただいた。


d0003770_14382213.jpg



窓から覗くと中は生徒達が居た時のまま、机や椅子や教卓が残されていた。真ん中にはストーブ。石炭かと思ったら、石油ストーブの様だ。そう思って改めて見るとまだ老朽化しているという程でもない校舎。私が通っていた中学の方がよっぽどボロかった。この校舎はこのままになるのか?それとも他に使い道を考えているのだろうか?


私が通っていた小学校も今は新しくなったという。でも人数は驚くほど少ない。隣は炭鉱街だったので、川は月曜以外は真っ黒だったが今は毎日綺麗な水が流れている。その街の様子を最近ネットで見た。勿論誰もいない。廃墟と化したそこに所々建物があったと想像できる土台や煙突が残されているだけ。こんな風に何時の間にか街は消えてゆく。閉山と過疎の当然の結果として。

d0003770_14575555.jpg
築30年近い我が家。所々リフォームしているとはいえ、今ほどの高断熱、高気密住宅ではない。毎年冬前にはガラスや窓に冬仕度をする。どうせ真冬は凍り付いて窓は開かなくなるから、隙間テープで目張りをする。これが仲々バカにできない灯油節約方法だ。
まぁ、でもこんな事しなくても良い様な家に住みたいとは毎年思っているのだが。。。
[PR]
by jyegirl | 2006-11-24 14:58 | 日常


<< 遠藤ミチロウ&坂本弘道ライブ ... リハビリの日々 ~Sweet ... >>