遠藤ミチロウ&坂本弘道ライブ 芦別「ディラン」  ~星降る街に飛び散る火花~

d0003770_15202426.jpg

峠越え。。っちゅー程でもないけど。。。昨日、芦別の「ディラン」で行われた遠藤ミチロウさんと坂本弘道さんのライブに参加した。午後から家を出る時は降っていなかった札幌。途中まで高速に上がって様子を見る事にしたが、岩見沢では結構な風と雪。。ううむ。。このまま高速に乗り続けるか、どうしようか。。と考えながら走り次は「三笠」。いつもなら三笠で降りて桂沢湖経由で行くのだが、今日は流石にマズイかも。。。と思い、三笠もパス。暫くすると段々晴れてきたので次の「奈井江 砂川」で降りる事に。。で、これからどーする?!と考えて、上砂川を通り歌志内を抜けるルートを選択。やっぱり空知の山間を甘く見たらアカンかった。途中から結構な雪。所々吹雪模様。でも短いルートだからそのまま通り抜ける。新雪をかぶった山は本当に綺麗だ。写真は歌志内トンネルを抜けた所で、ここまできたら芦別までもうひと息。でもこのルートを通るのは今年最後だろうな。。



で、肝心のミチロウさんのライブ。とっても面白いライブでした。去年に続きミチロウさんの存在感は抜群。そしてチェロの坂本弘道さんとのコラボ。本当はこのお二人にドラムの石塚俊明氏(頭脳警察)を加えて3人のセッション予定だったが、訳あって今回はお二人で。坂本さんは私には未知の方だったが、ライブ前にアチコチから情報集め。「凄いですよ~」「火花が飛びますよ~」といわれたが、それが比喩だと思っていたお馬鹿な私。いや、本当に飛ぶんだわ、これが!
ミチロウさんと坂本さんの自我と自我のぶつかり合い。本当に手に汗握る展開。言葉も写真を撮る事も忘れました。後半は坂本さんのチェロ奏者としての力量も垣間見せ、改めてチェロのソロも聴いてみたいな。。と思いました。坂本さんが手にした物を最初は「何て言う楽器なんだろう。。?」と、づっと見ていたのですが、アレがアレだったとは曲の終わり頃になってから気付きました。
これ。。この、この、この方達のライブ、機会があったら是非見てください。パフォーマンスも音も凄いです。音楽ってここまで表現できるのか。。!と思える度肝を抜かれるライブでした。

ところで、そのライブの後半、終わり近くになって私の身体に異変がおきた。(゚o゚;) !!
突然右肩後ろ辺りが痛み出して、首を曲げようと思ったら曲がらない。。!身体全体を傾けると痛みが走る。ど、どうなっちゃったんだろう。。!?と思いつつも無事ライブは終了。大丈夫かな~と思って手を上げようとすると激痛が走る。な、何で!?急にこんな事になってしまったので、内心かなり焦っていた。せっかくマスター達に声をかけていただいたし、私も少し出演者の方からお話しが聞きたいと思っていたので、残念だったが帰る事にした。帰りはいつもより時間もかかったし、とにかく身体を傾ける事ができなくて、後ろを見るのに苦労した。帰ってから膏薬を貼って寝たが、朝起きたら肩全体が痛くてエライ目にあってしまった。今も痛みはとれていない。。マスターに「四十肩?」って言われたが、もしかしたらそれ通り越して「五十肩」かも。。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ
芦別温泉にお泊りしたかった。。。あ、そうそう、ミチロウさん「温泉あるって知らなかった」と仰っていましたが、一度はミチロウさんにもつかって欲しいですね。芦別温泉。。!

d0003770_16104647.jpg

。。と言う訳で昨日は写真も撮る事を忘れてしまったので、写真はなしです。でももしかしたら「ディラン」のマスターの所で1枚くらいはアップしてくれるかも知れません。(期待。。)ライブレポートも合わせてお読みいただければ。。と思います。マスター&マダム、今回も楽しいライブ、有難うございました!(写真は「貘」に飾られているサンタさん)

坂本弘道さんのプロフィールはこちらから。
[PR]
by jyegirl | 2006-11-24 16:03 | 音楽


<< 消え行くもの 2 冬仕度 >>